占い師として働く大切なこと

占い師に必要な事って何?
まだ見習いの新人占い師だった頃の話ですが、占術技術には自信があり早く現場で鑑定したいと思っていました。でも、占術技法を教わっていた先輩から「まだ」と言われて「なぜなんだろう」と思いながらも技術を磨く日々を続けていました。
ある日、高名な占い師の方から直接話を伺う機会があったので相談したところ「占い師に必要なモノは何だか判りますか?」と問われました。鑑定技術ではないかと答えたのですが、「まだまだですね…。」と言われている。理由が見えないとですよ!とアドバイスされました。後で先輩から必要なモノとは鑑定技術も話し方も大事だけど、相手の話を聞く能力だと言われガーンと来ましたね。その後占い師の求人に応募した際に審査基準で聞く能力を試されている事を思い浮かべ、面接でも合格を頂きました。確かに相談内容をキチンと聞く能力は大事で今でも座右の銘にしています。
対面鑑定の実力派まだまだですが、現状みんなのオンライン占いでの鑑定を行っています。伝えるということを文章で相手とやり取りすることにより、お互いの対話のテンポを鍛えることにもつながっています。本格的なプロの占い師としてステップアップできるよう、今後の展開に全力で挑戦していきたいです!

どんどんチャレンジします。
占い師として採用されるのに審査がどれぐらいなのかというのが気になって調べてみました。すると、ほとんどパスできるということなので、占い師の審査はそんなに厳しくないというのが分かりました。要は実力次第だったんですね。

20代や30代の若さの場合、説得力に欠けるという理由で占い師の審査が厳しくなっているというのが判明しました。幸い私は若くなかったので、まったくあてはまる内容がなくて良かったです。楽な気持ちで応募できました。すると、無事に占い師の審査をパスでき、採用していただきました。

そして、実際に働き始めると、とても大きなやりがいに包まれました。自分の発した言葉で多くの人の悩みを和らげるのができたという結果に大きな幸福感がありました。そのため、これからも前向きな気持ちをもってどんどんチャレンジしていきたいと思います。

ただ今、対面鑑定とチャット占いの鑑定に従事しています。もともとタイピングに自信があったので、対面でのお客さんの入りが少ないときに助かっていますね。と言うよりも、チャットの鑑定をはじめてから収入が倍に跳ね上がったのがとても驚きました。引き続き、プロの占い師としての自覚を維持し、多くの相談者の運気の流れをいい方向へコントロールしていけるようにしていきたいと考えています。